株式会社サンワ・アイ

ねじ等の締結部品の専門商社サンワ・アイ。一般締結部品から社内製造課による特殊加工品まで、品質の安心をお届けします。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
TOP|2014年 JIS規格移行問題/改正建築基準法上の問題
技術レポート
2014年 JIS規格移行問題
改正建築基準法上の問題

附属書廃止問題は、改正建築基準法に強く影響を及ぼすと予想されます。

建設業界とJIS規格

改正建築基準法では、建設構造物への不安と建築行政への不信を払拭するため、法改正と厳正な適用が進められつつあり、法に規定する建築材料(六角ボルト・六角ナットを含む)の品質が日本工業規格(JIS)に適合することを条件としています。


用語
改正建築基準法 2005年に発覚した構造計算書偽装問題(姉歯事件、耐震偽装)を受けて、2006年に成立

生じる問題

建築確認申請が必要な物件に使用する六角ボルト・六角ナットについてはJIS適合品(本体規格品・附属書を含む)でなければならず、附属書規定が廃止されれば当然、本体規格品を採用しなければならないとの認識になります。つまり、本体規格適合品を調達しなければ法規制に触れる事となります。


カテゴリー選択



ねじの研究室 サプライヤー募集 製造課アッセンブリ輸入品FKEシール座金くさびナットラピス開発商品採用情報ISO