株式会社サンワ・アイ

ねじ等の締結部品の専門商社サンワ・アイ。一般締結部品から社内製造課による特殊加工品まで、品質の安心をお届けします。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
TOP | くさびナット / 品質検証
特徴緩まない秘密仕様・サイズ品質検証Q&A

くさびナットは、厳しい使用条件下での使用を前提に製作されています。
安心してお使い頂けるよう、NAS3350試験に基づき、様々な試験や検証を行い品質の安定を確認しています。

振動試験

試験基準 「NAS3350試験」について
NAS(NATIONAL AEROSPACE STANDARD)3350とは、アメリカで適用されている航空規格です。
その中で定めるNAS3350試験は、世界で最も厳しいとされる衝撃振動試験です。

試験Ⅰ.振動試験 平成23年8月29日
試験内容
①実  施 ㈱サンワ・アイ 品質保証部
②試験材料 三価クロメート全ネジボルトM8x1.25 三価クロメートくさびナットM8
③適用試験 NAS3350 試験 NAS3354 高速ねじ緩み試験機
④試験条件

30,000サイクルによる打ち切り(試験規格 上限)

⑤試験結果

30,000サイクル、約17分間の実施においてゆるみは発生せず

試験Ⅱ.振動試験・繰り返し使用試験 平成23年7月14日
   
試験内容
①実  施 一般財団法人 日本電子部品信頼性センター
②試験材料

10.9六角ボルトM10・M12 SUSくさびナットM10・M12

※繰り返し試験用に高強度ボルトを使用

③適用試験 振動試験機 G-0215(振研社製)
④試験条件 30,000サイクルによる打ち切り(試験規格 上限)
⑤試験結果

試験1回目 30,000サイクル、約17分間の実施においてゆるみ発生せず

試験2回目 1回目に使用したくさびナットを再度利用して試験を実施

       30,000サイクル、約17分間の実施においてゆるみ発生せず

試験Ⅲ.ゆるみ止め比較実験 平成21年7月26日
試験内容
①実  施 兵庫県立工業技術センター
②試験材料

六角ナット1種 フランジ付六角ナット、くさびナット 各M6、M8サイズ 2個

③適用試験 振動試験機 VS-1030140T(IMV㈱製)
④試験条件

ナットが座金から遊離して手で回る状態を「緩む」と定義し、NAS3350試験に基づき

上限30,000サイクル・17分間内で比較を行う

試験結果

個№ M6×1.0 M8×1.25
 六角ナット1種 1 18秒で緩む 35秒で緩む
2 11秒で緩む 22秒で緩む
 フランジ付六角ナット 1 29秒で緩む 19秒で緩む
2 1分8秒で緩む 29秒で緩む
 くさびナット 1

17分間、緩み発生せず

戻しトルク 3.7N・m

17分間、緩み発生せず

戻しトルク 13N・m

2

17分間、緩み発生せず

戻しトルク 3.5N・m

17分間、緩み発生せず

戻しトルク11・m


試験Ⅳ.社外振動試験 平成21年6月23日
試験内容
①実  施 地方独立行政法人 鳥取産業技術センター
②試験材料

三価クロメート全ネジボルトM12x1.75

三価クロメートくさびナットM12

③適用試験 NAS3350 試験 NAS3354 高速ねじ緩み試験機
④試験条件 30,000サイクルによる打ち切り(試験規格 上限)
⑤試験結果 30,000サイクル、約17分間の実施においてゆるみは発生せず


ねじの研究室 サプライヤー募集 製造課 アッセンブリ輸入品FKEシール座金くさびナットラピス開発商品採用情報ISO